第四十七章 人類の立体の歴史観

「点の歴史観」、「線の歴史観」、「面の歴史観」はしょせん12000年間続いた、人類の文明社会の歴史観に過ぎません。
では、
人類そのものの歴史観となれば、言語能力を獲得した人類の祖先であるホモサピエンスがネアンデルタールと袂を分かった数万年前まで辿らなければならない。
更に、
ホモサピエンスやネアンデルタールの祖先であるホモエルガステルが、木の根を食べるパラントロプスと袂を分かって肉食類として進化しはじめた200万年前まで辿らなければならない。
更に、
ホモエルガステルとパラントロプスの祖先として、ボノボやチンパンジーといった類人猿、つまり、猿類から、人類としての祖先、つまり、猿人のアウステラロピテクスに進化しはじめた700万年前まで辿らなければならない。
まさに、
人類の立体的歴史観は、少なくとも、700万年前まで辿らなければならないのです。