第三十八章 客観性に基づく常識(その9)

・あなたは隣人の所有するものを欲してはならない。
主観性に基づく戒めに他なりません。
まさに、
あなた(主観)と隣人(客観)の自他の区分け意識が発生した主観・客観二元論の世界に他ならないのです。
言い換えれば、
・あなたは盗んではならない。
と同義の戒めなのです。
従而、
主観性に基づく戒めである、
・あなたは隣人の所有するものを欲してはならない。
に対して、
客観性に基づく戒めなどそもそもないのです。