決別九十二日目

会社員でそこそこの成功つまり部長以上の経験をした人間が、所謂この世的成功者の部類に入る。
趣味として高価なゴルフの会員権を買ったが今では二束三文になり、手帳の予定表がびっしり黒くうまっていることで自己満足していた現役時代から真っ白になった今では、毎日が暇なのにゴルフする気力も湧かないで、動物園の白熊のように、ただただウロウロするだけの余生だ。
この世的成功者の哀れな末路である。
先ずは・・・白熊と決別することである。