決別八十七日目

我々中産階級化された日本人には、貧乏の悩みも、金持ちの悩みも理解できない中途半端な悩みがある。
貧乏の悩みは、金持ちの悩みより量的には数倍大きいが質的にはたかが知れている。
金持ちの悩みは、貧乏の悩みよりも量的に少ないが質的には数十倍大きい。
両方の真理をわからない我々中途半端が、拝金思想に嵌り込む。
先ずは・・・中途半端と決別することである。