決別七十八日目

集団心理とは機械人間の集まりの行動原理のことを言う。
イナゴやバッタの大群の発生はまさしく集団心理に基づく行動原理であり、イナゴやバッタも機械イナゴや機械バッタになっているのである。
人類は今や機械人間に化そうとしている。
機械人間は想うだけで、考えるということを忘れてしまった人間のことである。
機械人間が車社会をつくり、自ら車を運転しているから、交通マナーが一見よくなってきたのである。
機械は必ず陳腐化する。
その瞬間(とき)、恐ろしい光景を目にすることになる。
先ずは・・・機械人間と決別することである。