決別七十七日目

連想することで考えていると思い込んでいる人間は“追憶の人”つまり“夢観る人”であることを忘れてはならない。
『今、ここ』を生き切り、その真只中で考える人間が“現実的な人”つまり“実在する人”である。
先ずは・・・“夢観る人”と決別することである。