決別七十一日目

真の友達同士の間に心地よい言葉は不要であり、却って危険である。
心地よい言葉を吐き合う関係の根底には不信感があることを忘れてはならない。
好きな異性のために、自分を磨くのが努力の意味の基本であり、真の異性愛である。
言葉で愛を欲しがる限り、愛は存在していないことに気づくべきである。
先ずは・・・言葉と決別することである。