決別七十日目

夢を引き摺ることから四苦八苦の一日がはじまる。
夢を観るのは惰眠の所為である。
惰眠から脱却すれば夢の量は減少していつか夢を観なくなる。
惰眠から脱却する方法は一つ、眠くならない限り眠らないことである。
肥満から脱却する方法は一つ、空腹にならない限り食べないことである。
悩みから脱却する方法は一つ、悩まない限り悩まないことである。
生死の問題から脱却する方法は一つ、死ぬまで生きるだけである。
先ずは・・・夢と決別することである。