決別六十八日目

悩みは外界からの情報に端を発する。
最初は一喜一憂する。
そのうちに、いろいろと考えはじめる。
そして遂に悩みはじめる。
一喜一憂の間は悩まない。
喜怒哀楽になって悩む。
先ずは・・・喜怒哀楽と決別することである。