決別五十二日目

善悪二元論の基本は正物質と反物質つまりオスとメスの問題にある。
自他の区分けは自転と公転つまり利他(中)心にある。
生死の問題は「在り方と考え方」の基本である静止と運動の問題である。
結果、人間は四苦八苦するようになった。
先ずは・・・四苦八苦と決別することである。