旗は究極のアイデンティティー

それはまるで女性の優美さそのもの

ときには ゆったりと揺れ

ときには はたはたと激しく揺れる

どんなときでも 受け入れる

その包み込む包容力は 女性の極美

ときには ゆったりと揺れ

ときには はたはたと激し揺れる

旗をささえる棒は まるで男の性器

やはり旗は 女性の優美さ