あの日あの時

あの人が言った

わたしは薔薇が好き

燃える真っ赤な薔薇が好き

それに気づかぬ幼いわたし

あの日あの時



わたしは言った

僕は菫の花が好き

冷たく優しい菫の花が好き

それを察した大人のあなた

あの日あの時



二人は言った

薔薇の赤と菫の冷たさ

それはあまりにも傷つけ合う

それでも好きなものは好き

あの日あの時