鬼神

国常立命(クニトコタチノミコト)は 日本の創造神

天照大神(アマテラスオオミカミ)はただの我々の先祖

その国常立命が二千一年四月一日に降臨した

天照大神が支配した国を立て直すために

しょせん人間が創った国は脆いもの

必ず吹き溜まりをつくるもの

吹き溜まりはだんだん大きくなって世の秩序を混乱させる

溜まりに溜まったゴミの山

それを吹き飛ばしに国常立命が降りて来た

その名を鬼神と言う

これから鬼神の峻烈なお仕置きがいよいよ始まる