心の裏ばなし

帰らぬ人の 足音を

聞き耳たてる 未練なわたし

あのとき 言わねばよかった心の裏ばなし

くやんで 胸をかくよな 寂しいわたし

たぐり戻した あの日の場面



戻らぬ人の あの笑顔

見入る手探る 哀れなわたし

まさかの 思わぬできごと心の裏ばなし

なやんで 目を覆うよな 悲しいわたし

涙枯らせて さまよい歩く



消えてしまった 残り香を

無理やりつくる ばかなわたし

それでも 浮かんで消える心の裏ばなし

あせって ころんで傷つく 哀れなわたし

空を見上げて 恨んで叫ぶ