第四章 先進国とは差別国家のこと

欧米先進国とは嘗ての欧米列強帝国主義諸国に他ならない。
強いて言えば、
イギリスとアメリカのことで、その後に、フランスと続く国々のことである。
なぜ、
西欧社会の中でも、これらの国々が欧米列強帝国主義諸国、更には、欧米先進国、更には、国連安全保障常任理事国になっているのだろうか?
まさに、
近代の黎明期にアフリカ奴隷貿易で利益を上げた国々に他ならない。
まさに、
差別をしてきた国々が欧米先進国に成り上がった証明に他ならない。