第二章 戦争の原点

12000年前に狩猟型生活から農耕型生活に移行することによって、人類は文明社会を構築していき、農耕型生活が人類間の戦い、すなわち、戦争を惹き起こした。
まさに、
カインとアベルの殺し合いこそが、戦争の概念の誕生を象徴している。
まさに、
兄弟間の殺し合いこそ、戦争の原点なのである。
言い換えれば、
骨肉の争いこそ、戦争の原点なのである。