第九章 情報力と知力の時代

マネー資本主義社会における「個人の時代」では、知力(脳力)と腕力(体力)が重要な要因であった。
そして、
上位:知力(脳力)が上/腕力(体力)が上
中上位:腕力(体力)が上/知力(脳力)が上
中下位:腕力(体力)が下/知力(脳力)が下
下位:知力(脳力)が下/腕力(体力)が下
という階級社会であった。
一方、
高度情報化社会における「個人の時代」では、情報力(人間力)と知力(脳力)が重要な要因となるだろう
そして、
上位:情報力(人間力)が上/知力(脳力)が上
中上位:知力(脳力)が上/情報力(人間力)が上
中下位:知力(脳力)が下/情報力(人間力)が下
下位:情報力(人間力)が下/知力(脳力)が下
という階級社会になるだろう。