第八章 知力と腕力の時代

組織の時代の第一義は組織力であるのに対して、個人の時代の第一義は個人力、すなわち、人間力に他ならない。
組織力の重要要件はチームワーク、すなわち、協調性に他ならない。
日本人が得意とするところだ。
一方、
個人力(人間力)の重要要件は腕力(体力)と知力(脳力)である。
そして、
従来の人間社会では知力(脳力)より腕力(体力)の方が上回っていたが、
新しい人間社会では腕力(体力)より知力(脳力)の方が上回るだろう。
21世紀の階級社会では、
上位:知力(脳力)が上/腕力(体力)が上
中上位:腕力(体力)が上/知力(脳力)が上
中下位:腕力(体力)が下/知力(脳力)が下
下位:知力(脳力)が下/腕力(体力)が下
となるだろう。