第四章 世界経済は死に体状態

アメリカのGDPはおよそ1200兆円である。
通貨供給量はおよそ13兆ドル(1300兆円)である。
EUのGDPがおよそ9兆ユーロ(1200兆円)である。
通貨供給量はおよそ9兆ユーロ(1300兆円)である。
中国のGDPはおよそ50兆元(800兆円)である。
通貨供給量は47兆元(700兆円)である。
日本のGDPはおよそ500兆円である。
通貨供給量は1100兆円である。
この四国で世界のGDP(3500兆円)の80%を占め、世界の通貨総供給量(7000兆円)の60%を占めている。
一方、
健全な経済下では、通貨総供給量はGDPの15%程度でなければならない。
まさに、
世界は出血多量死の状態である証明だ。