第二章 阿呆さの極み

宗教は、ヒトの弱みにつけ込んだ人間社会だけにある最も低劣な商売である。
宗教=ヒトの弱みにつけ込む=人間社会だけ=最も低劣な=商売(金儲け)である。
こんな悪どい商売に、キリスト教=24億、イスラム教=14億、仏教=8億、他新興宗教含めて信者総数140億=世界人口の2倍が騙されている。
阿呆さ加減もここまでくれば極みだ。
世界経済もみんなこの調子だ。
まじめにやっては極貧になるのが落ちだ!