第五章 戦争のない社会の絶対条件

自然社会はメス社会なのに、なぜ人間社会はオス(男性)社会になったのであろうか?
そこで、
自然社会でのオスとメスの役割を承知しておかなければならない。
オスの役割は精子の提供と外敵から家族を守ることである。
メスの役割は子供を産み、育て、自立するまで世話することと、餌の調達である。
そして、
人類(アダムとイブ)が自然社会(エデンの園)から追放されて(実際は自から出て)、人間社会(エデンの東)を形成するために農耕型生活をするようになって、人類間での土地の奪い合いという戦争をするようになり、同じ人類でありながら外敵同士になった結果、外敵から家族を守ることが役割であるオスが主体の男性社会に変節してしまったのである。
まさに、
戦争のない平和な社会をつくるための第一条件は、オス(男性)社会からの脱却にある所以である。
オスをボスにしているかぎり、戦争のない社会は土台無理である。