第一章 国家と国民をひっくり返そう!

"財宝は地獄の家苞"
"棺を覆いて事定まる"
昔からの格言は真理を教えているのに、現実の人間社会では世襲・相続が罷り通っている。
建前では、
"財宝は地獄の家苞"、"棺を覆いて事定まる"なのに、
本音では、
"財宝は天国の家苞"、"棺を覆う前に事定まる"なのである。
それなら、
国家が国民になり、国民が国家になればいいのである。