第十章 カンシャのココロ

カネが利益創出の第一受益者とする資本主義の辿り着く先は、拝金主義と格差社会だ。
つまり、
カネ持ちの社会だ。
感謝が利益創出の第一受益者とする共産主義(実体は社会主義)の辿り着く先は、徳治主義と真の平等社会だ。
つまり、
貧乏の社会だ。
カネよりもカンシャのココロだ。