(その十二)宗教と科学は同じ穴の狢

科学は33.333・・・%のわかる世界だけを論じる。
宗教は66.666・・・%のわからない世界だけを論じる。
どちらにしても部分観であって、全体観を掴むことは不可能だ。
33.333・・・%の唯心観が科学だ。
66.666・・・%の唯心観が宗教だ。
我々人間が科学よりも宗教に依存する所以である。
ところが、
科学の実体は唯物観と唯心観の混在である。
宗教の実体も唯心観と唯物観の混在である。
一方、
我々は科学の実体が唯物観であると思い込んでいる。
我々は宗教の実体が唯心観であると思い込んでいる。
結局の処、
0%(はじめ)と100%(おわり)が本物(実在)に外ならない。
0%と100%の「あいだ」はすべて偽物(映像)に外ならない。
従って、
科学も宗教も偽物(映像)に外ならない。