8.明日は明日の風が吹く V.S. 明日は今日の風次第

明日は、今日とは違った風が吹く。世の中は何とかなるもので、先を思いわずらうことなく、今を十分に楽しめという教えに対して。
逆手格言では、
今日の準備を怠り無くしておかないと一寸先(明日)は闇になるという。
超短期志向の経済が主の拝金主義社会では、まさに、『今、ここ』経済を志向した者が最後に勝利を収める。