6.悪の報いは針の先 V.S. 悪の報いは剣の頂き

悪事の報いは針の先を回るように、即座に現れるという教えに対して、
逆手格言では、
悪事の報いは剣山の頂上を巡るように、なかなか現れないという教えである。
シンガポールという酷い国では、国家元首自身が金持ち大歓迎、貧乏人お断りと嘯く始末の現代人間社会である。
人間社会での悪事かどうかとは、国の法律が決めるから、国家元首がこのようなら、悪事千里を走るどころか、万理を走ってもおかしくない世の中である。