13.一陽来復  V.S. 一陰来復

今、悪いことが続いていても、いずれはよいことが巡ってくること。厳しい冬が終わると暖かい春が訪れる。これが転じて、逆境が続いた後には運が開ける。
に対して、
逆手格言では、
今、良いことが続いていても、いずれは悪いことが巡ってくること。のどかな秋が終わると厳しい冬が訪れる。これが転じて、幸運が続いた後には逆境が襲う。という。
まさに、
楽観主義と悲観主義の違いだが、本質は表裏一体の同質性にある。