実行九十三日目

自他の区分けをするのは自分がすべてつまり全体と思っているからです。
そこから差別意識が生まれるのです。
自分は他者という全体の中の一部分であるという認識ができれば、自他の区分けがなくなり、差別意識も生まれません。
他者とは自分以外のすべてであって、地球そのものであることを忘れてはいけません。