実行八十二日目

『自分が、自分が・・・』と思って(考えて)いる時は、全体と部分の立場認識が誤っている時です。
そんな時は、病気になり不幸になり災厄に見舞われる危険な兆候です。
『相手(他者)が、相手(他者)が・・・』と思っている(在る)時は、全体と部分の立場認識が正常に為されている時です。
そんな時は、病気にも不幸にも災厄にも見舞われない安全な兆候です。