実行七十四日目

般若心経で有名な言葉で「色即是空・空即是色」があります。
色が部分世界のことであり、空が全体世界のことです。
我々は部分世界でもあり、全体世界でもあることを示唆しています。
部分世界は四苦八苦の生老病死の悩みだらけの色の世界ですが、そのままの姿で四苦八苦の生老病死や悩みと無縁な空の世界が存在しているのです。
問題は、部分と考える生き方をするか、全体という在り方の生き方をするかであり、それを決めるのは自分しかいません。