実行六十九日目

人生を楽しく生きるとはどういうことでしょうか。
他人が介在した人生には楽しさというものはありません。
自分独りだけの人生においてのみ楽しさというものがあるのです。
他人との相対性においての楽しさ、つまり金持ちになる、偉い人になる、権力を持つ・・・といった楽しさは二元論的楽しさですから、その後には必ず苦しさが襲ってきます。
自分の世界だけでの全体と部分の相対運動をすることが、人生を楽しく生きるということです。