実行五十六日目

戦争の発生原因はすべて宗教にあります。
経済問題が理由の戦争も、拝金主義が宗教だとすれば、やはり宗教戦争です。
宗教とは、精神的問題ではなくて、物質的問題であるのです。
唯物史観の共産主義者たちが、宗教は麻薬だと断罪しましたが、結局は両者とも唯物主義であったのです。
同じ穴の狢であったわけです。
だから戦争が絶えないのです。