実行三十九日目

心身に異常を感じたら、先ずどの五感が感じているか、六感である「想い」が感じているかをチェックすることです。
肉体的異常を感じるのは触覚です。
他者の肉体を認識するのが視覚・聴覚・嗅覚・味覚であるのに対し、自分の肉体を認識するのが触覚であるからです。
視覚・聴覚・嗅覚・味覚が他者を認識するのに対し、触覚が自他の認識機能を持っていることが自他の区分けを困難にする所以です。
触覚で異常を感じたら他の五感及び六感にも認識させる。
そうすると、全体である肉体自体が認識しはじめ、治癒力が機能しはじめるのです。