実行三十七日目

赤ん坊を胎内に有している女性と赤ん坊が、全体と部分の関係の最小単位です。
胎内の赤ん坊が三次元立体なら、母親は四次元時空間です。
母親が他の人間と同じ三次元立体と思っているなら、胎内にいる赤ん坊は二次元平面に過ぎません。
胎児を有している母親は、三次元世間を超越した心境でなければなりません。
母親は、胎児を生んだ後も同じ境地でいなければなりません。
地球を母なる大地と言う所以です。