実行三十四日目

お金のない社会のイメージを描いてください。
自給自足の生活がそうでしょう。
自然と共存する生活です。
自然と共存すると、自然から生きる糧を与えてくれます。
お金のない社会は、自然と共存する社会です。
人間がつくったお金が、人間がつくった神を生み、神が自然と人間を分離させたのです。
苦しい時の神頼みから、苦しい時の自然頼みになることが、金力から徳力に変身するキーワードです。