実行三日目

1ドルショップ、100円ショップが増え続けています。
そのうち、50円ショップが出現し、30円ショップが、10円ショップが・・・・と続くのでしょうか。
そして無料ショップが遂に登場。
インターネットビジネスは無料が基本です。
これからは無料ビジネスの時代です。
つまり利益のない社会です。
しかし、ただほど恐いものはないのが真理です。
何か新しい価値が必要な時代になったということです。