実行二十七日目

我々は生きている限り、動き続ける。
我々は生まれたとき動きはじめた。
我々は死ぬまで動き続ける。
動き続けることが、我々の使命です。
年を重ねても動き続けることが、我々の使命です。
だが最後には必ず止まる。
動きはじめがあるから、必ず動きおさめがある。
それが生と死であり、生と死は一瞬ごとにあります。
マクロの生死、ミクロの生死。
性能の高い低いは、マクロかミクロかの違いです。