実行十三日目

“生きることは死ぬことと見つけたり”
葉隠れ武士道精神の裏言葉です。
生きることと、死ぬことは表裏一体なのです。
だから、我々はいつ死ぬかわからないのです。
生きている背中に死はいつもある。
それがわかればいつ死ぬかもわかるのです。
その登龍門は、『今、ここ』です。
『今、ここ』の表が生きるための窓であり、『今、ここ』の裏が死ぬためのドアーであります。
窓がドアーになる時が、死の時期であります。
窓も意識していない者に、ドアーなど意識できようがないのです。