実行百日目

人生80年の時代です。
しかし眠りと覚醒の2シフトの人生なら、実質人生40年です。
人生50年の昔の人は、実質人生50年でした。
源平合戦で敗れた平敦盛の辞世の句、そして本能寺で自害した織田信長の辞世の句です。
“人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢まぼろしのごとくなり、ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか”

−「実行の日々」 終わり−