『今、ここ』九十三日目

過去(憶えていること)は好くて、未来(憶えていないこと)は好くないという過去・未来二元論の変形が過去(甲)・現在(乙)・未来(丙)です。
現在である乙は無視された存在なのです。
だから過去を悔やみ、未来を取り越し苦労するのです。
現在である乙を『今ここ』とするからです。
現在である乙を『今、ここ』にすれば、過去を悔やみ、未来を取り越し苦労することから解放されます。
『今、ここ』を生き切る一日を・・・