『今、ここ』八十八日目

死生観は死・誕生観のことです。
生と死は二元要因にはなり得ません。
生は運動状態のことであり、死は静止状態のことです。
二元要因とは振り子運動の右端と左端のことです。
過去は右端、未来は左端、現在は通過点。
生の本質は通過点である現在の対岸つまり仮想交点である『今、ここ』にあります。
『今、ここ』を生き切る一日を・・・