『今、ここ』六十三日目

二元論の世界では、質の好いものは量が少なく、質の好くないものが量が多いようになっています。
善人・強者・賢者・お金持ち・幸福な人・天国に行ける人は数が少なく、悪人・弱者・愚者・貧乏・不幸な人・地獄に行く人は数が多いのです。
善人・強者・賢者・お金持ち・幸福な人・天国に行ける人の数が多く、悪人・弱者・愚者・貧乏・不幸な人・地獄に行く人の数が少なくするには、二元論の世界から四元論の世界に移らなければ無理です。
四元論の世界では、善善・強強・賢賢・富富・幸福幸福・天国天国の可能性があるからです。
過去や未来に思いを馳せることは二元論の世界にいる証明です。
『今、ここ』が四元論世界の入り口です。
『今、ここ』を生き切る一日を・・・