『今、ここ』四十三日目

“生きているのは好いが、死にたくない!”とか、“善は好いが、悪は好くない!”とか、“強くなりたいが、弱くはなりたくない!”とか、“賢くはなりたいが、愚かにはなりたくない!”とか、“お金持ちは好いが、貧乏は嫌だ!”とか、“幸福は好いが、不幸は嫌だ!”とか、“天国には行きたいが、地獄には行きたくない!”とか、“健康にはなりたいが、病気にはなりたくない!”とか、挙げ句の果てに、苦しい時の神頼みになって、“神は歓迎するが、悪魔は御免だ!”といった発想が四苦八苦のすべての元凶です。
過去や未来に思いを馳せる結果起こる発想です。
『今、ここ』にいれば、こんな発想は起こり得ません。
『今、ここ』を生き切る一日を・・・