『今、ここ』三十三日目

生きるということは、動くこと。
動くということは、過去と未来の間を往来すること。
過去と未来の間を往来する途上に必ずあるのが『今、ここ』。
『今、ここ』は自我(エゴ)の死。
過去と未来を往来する生の中に、『今、ここ』という死が常にある。
『今、ここ』を生き切る一日を・・・