第六章 人類の存在意義

宇宙の歴史は、
137億年の長さを誇っています。
一方、
わたしたち文明人の歴史は、
たかだか1万年です。
万物の霊長と云われる霊長類の歴史でも、
たかだか500万年から2400万年です。
最先端の進化動物である哺乳類の歴史でも、
たかだか2400万年から3400万年です。
地球上の生きものの歴史でも、
たかだか5億年から8億年です。
そして、
地球の歴史が、
46億年です。
太陽の歴史が、
50億年です。
銀河星雲の歴史が、
50億年から127億年です。
分子、原子、素粒子の歴史が、
127億年から137億年です。
四つの力(重力・強い力・弱い力・電磁気力)の歴史が、
137億年です。
そして、
唯一の力の歴史が、
137億年以上の長さを誇っています。
まさに、
人類の存在意義など、砂漠の砂の一粒の価値に過ぎません。