第十話 地獄・天国

ある藩の城主が白隠さんに聞いた

天国・地獄はどこにあるのでしょうか

武士が天国・地獄は何処にと迷うているようでは武士にあらず と白隠さんは答えた

城主はカッとなって怒って言った

城主に向かっての罵詈雑言もってのほか!無礼打ちにしてつかわす

刀を抜いて追いかける城主に 白隠さんは笑って逃げまわる

鬼のような顔をして追いかけまわる城主に、白隠さんは突然言った

それ それ それが地獄じゃ

ハッと気づいた城主が その場でひれ伏して言った

恐れいりました

それ それ それが天国じゃ