Chapter 46 やはり宇宙は静止している(1)

なぜ、
宇宙は円運動しているのでしょうか?
逆に問えば、
なぜ、
宇宙は線運動していないのでしょうか?
そこで、
三つ子素数は、3、5、7以外にもあるかもしれないという考え方になることこそ、振り子運動を、円回帰運動に変身させる原動力(モーメント)に他ならない。
まさに、
通過点を折り返し点と錯覚することこそ、三つ子素数は、3、5、7しかないという考え方の錯覚に他ならない。
まさに、
三つ子素数は、3、5、7しかないという考え方の錯覚こそ、錯覚人間の錯覚人間たる所以に他ならない。
従って、
三つ子素数は、3、5、7だけであるという考え方=振り子運動
一方、
三つ子素数は、3、5、7以外にもあるかもしれないという考え方=円回帰運動
そこで、
3、5、7による振り子運動とは、
3、5、7、5、3、5、7、5、3、5、7、5・・・に他なりません。
一方、
3、5、7による円回帰運動とは、
3、5、7、3、5、7、3、5、7・・・に他なりません。
まさに、
3、5、7による振り子運動=3、5、7、5の繰り返し運動に他ならない。
一方、
3、5、7による円回帰運動=3、5、7の繰り返し運動に他ならない。
まさに、
5という数が鍵であることがわかります。
つまり、
5→ゼロ、一になれば円回帰運動になるわけです。
まさに、
固有項としての折り返し点(南極点)=一
=共有項としての折り返し点(南極点)=5
の所以です。
まさに、
通過点(運動線)=5→折り返し点(静止点)=一になれば円回帰運動になるわけです。
まさに、
円周(運動線)→始点=終点(静止点)になれば円回帰運動になるわけです。
まさに、
運動→静止になれば円回帰運動になるわけです。
まさに、
運動=線運動
静止=円回帰運動
に他なりません。
まさに、
円回帰運動する宇宙とは、運動宇宙ではなく、静止宇宙に他ならなかったのです。