第二十一話 みんなおかしい【時刻:2023年3月21日午前1時】

わたしは、最近胸騒ぎがしてなりません。
何かに突き上げられるように、胸の辺りで囁きが聴こえて来るのです。
お父さんが言っていた、テンシの想いが暴れているのだと思うのです。
8才のわたしには、とても辛いことなのです。
もっと楽しいことをして遊びたいのですが、あんなお父さんの子供として生まれたのですから、仕方ないのでしょうか・・・。
お父さんのことを、恨めしく思います。
わたしは、お父さんのこと、頭が良くて努力家で、とても尊敬していますが、精神に異常があるのではと思うこともあります。
時折、訳のわからないことを言うんです。
お母さんに訊いても、「そうでしょう。昔から、気がおかしくなったのかしら、と思うことがよくあったわ!」なんて言うだけです。
今日も、一日中布団の中に入ったままで起きてこないのです。
「お父さん、何をしているの?」
お母さんに訊くと、「寝床で本を書いているのよ・・・」と言うだけです。
何か、お母さんの様子までおかしいんです。
そして、夏子も様子がおかしいんです。
正常なのはわたしだけです。
だけど、わたしもこのままではおかしくなりそうです。
何か、嫌なことでも起こるのでしょうか?
みなさん、わかっている方がいらっしゃるなら、冬子に教えてくれませんか?
よろしくお願いします。