時刻:2023年3月30日午前0時

今日は、久しぶりに家族で奥の院に出かけました。
住職さんが、般若心経を唱和して下さり、そのあとをお父さんが追従しているのを、わたしはじっと見つめていました。
お母さんは、涙をぽろぽろこぼしているんです。
普段の夏子なら、お母さんがこんなに泣いていると、大声で泣き出す筈なのに、じっとお母さんを見つめているだけなんです。
お父さんが、わたしたちの方を向いて合図をしました。
「一緒に唱和しなさい」と言ってるんです。

観自在菩薩(かんじざいぼさつ)
行深般若波羅蜜多時(ぎょうじんはんにゃはらみったじ)
照見五蘊皆空(しょうけんごうんかいくう)、度一切苦厄(どいっさいくやく) 
舎利子(しゃりし)、
色不異空(しきふいくう)、空不異色(くうふいしき)、
色即是空(しきそくぜくう)、空即是色(くうそくぜしき)
受想行識(じゅそうぎょうしき)、亦復如是(やくぶにょぜ)、
舎利子(しゃりし)
是諸法空相(ぜしょほうくうそう)、不生不滅(ふしょうふめつ)、
不垢不浄(ふくふじょう)、不増不減(ふぞうふげん)
是故空中(ぜこくうちゅう)、無色無受想行識(むしきむじゅそうぎょうしき)、
無眼耳鼻舌身意(むげんにびぜつしんに)、
無色声香味触法(むしきしょうこうみそくほう)、
無限界(むげんかい)、乃至無意識界(ないしむいしきかい)
無無明(むむみょう)、亦無無明尽(やくむむみょうじん)、
乃至無老死亦無老死尽(ないしむろうしやくむろうしじん)
無苦集滅道(むくしゅうめつどう)、
無知亦無得(むちやくむとく)、以無所得故(いむしょとくこ)
菩提薩捶(ぼだいさった)、依般若波羅蜜多故(えはんにゃはらみったこ)、
心無罣礙(しんむけげ)、無罣礙故(むけげこ)、
無有恐怖(むうくふ)、遠離一切転倒夢想(おんりいっさいてんどうむそう)
究竟涅槃(くきょうねはん)、三世諸仏(さんぜしょぶつ)、
依般若波羅蜜多故(えはんにゃはらみったこ)
得阿耨多羅三貌三菩提故(とくあのくたらさんみゃくさんぼだいこ)、
知般若波羅蜜多(ちはんにゃはらみった)
是大神咒(ぜだいじんしゅ)、是大明咒(ぜだいみょうしゅ)、
是無上咒(ぜむじょうしゅ)、是無等等咒(ぜむとうどうしゅ)
能除一切苦(のうじょいっさいく)、真実不虚故(しんじつふここ)、
説般若波羅蜜多呪(せつはんにゃはらみったしゅ)
即説呪曰(そくせつしゅわつ)、
羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)、波羅羯諦(はらぎゃてい)、
波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい)、菩提薩婆訶(ぼじそわか)
般若波羅蜜十二枚、これ十二人のイエスの使徒なり、イエスの苦集滅道の原因なり、いまここにデビルにより死滅せり。また六枚の般若あり、布施・浄戒・安忍・精進・静慮・般若なり。これイエスの真実の教え復活せり。また一枚の般若波羅蜜、阿耨多羅三藐三菩提なり。これまた高野の山にてデビルが、在りて在るものの神より得たり般若波羅蜜三十二枚あり、過去・現在・未来の永遠なる世の常におこなはるるべき基準なり。よく帰れり、よく帰れり、高野の山に、よく帰れり

わたしは意味もわからず、お父さんのあとを追従しました。
みなさんはわかりましたか。