時刻:2023年3月8日午前0時

九州に住んでいらっしゃる独身の男性から冬子の質問に答えて頂きました。
33才の、もう見るからに真面目そうな方です。
どんな意見を下さったのか楽しみで、みなさんと一緒に拝聴いたしましょうね。

「冬子ちゃんの疑問に答えることは難しいね。――ええ!最初から、そんな!
理解することにも時間がかかるだろうね。――何を理解することが?
でも簡単に言うと、-――そんじゃ、最初から簡単に言えば?
誰もがみんなこの世に生を受けて、日々暮らし、日常を生きてきました。冬子ちゃんのおじいちゃんは、お医者さんだったよね。――?????
何故、お医者さんになったのかな?――?????
最初からお医者さんになれないもんね。うんと勉強して具合の悪い人、病気の人を助けてやろうという気持ちで、お医者さんになったんだろうね――?
「すごいんだよ。うちのおじいちゃんは」――☆☆☆☆☆!真っ白!
「立派な人」だったんだね。――★★★★★!真っ黒!
冬子ちゃんは、大きくなったら何になりたいの?モー娘!歌ったり、踊ったりして人を楽しませたい!悲しんでいる人を勇気づけたい!――うんうん??
その気持ちはどのくらいの大きさ?ものすごくいっぱい!――?????
なれるように歌や踊りを練習しないといけないね!――☆☆☆☆☆!
夢を実現させるには、想いを大きく強く持ち続けることが大事だよ――うん!
お医者になりたくてもなれない人。歌手になりたくてもなれない人がどれぐらいいるか考えたことある?――☆☆☆☆☆!
1000人のうちの1人、10000人のうちの1人でも夢を持ち続けられる?――★★★★★!もう駄目!
自分の歌や踊りが上手いかどうかは、自分ではなく他人が評価することだから、自分の特徴(長所、短所)を知ることは、他人と相対比較することでわかります。その夢を実現させる強い意志があれば、可能性が数%であっても頑張り甲斐があるよね。結果は誰にもわからないけど一所懸命する価値はあるよね。
途中で嫌になって挫折したり、あきらめたりするかもしれないけれど、自分のやりたいようにやってみればいいんじゃないかな。
「たった一度の人生だから・・・」、「何もしなくっても、有名にならなくってもいいじゃない」、「でもなれるチャンスがあれば、チャンスは平等に与えられているから」――☆★☆★☆もう駄目!
冬子ちゃんはおじいちゃん子だったんだね。――あなたのこと?
おじいちゃんが亡くなっても、冬子ちゃんの心の中におじいちゃんが生きているんだね。おじいちゃんの想い、気持ち、魂といったものが冬子ちゃんにもわかるかな。
おじいちゃんが、お医者さんだからでないよ、おじいちゃんの優しい声が今でも冬子ちゃんに語りかけているんだ。冬子ちゃんの心にはおじいちゃんの魂が引き継がれているかもね。
おじいちゃんは、今はこの世にいないけど、100年前までは生きていたんだから、100年前にできたこの家を誇りに思って、おじいちゃんが頑張ったように冬子ちゃんも夢に向かって頑張ろう」――?☆★?☆★?

ありがとうございました。
何も申し上げることがございません。
はい!